大阪市内にあるコンサルティング【Verita】 保育園マネジメント、コミュニケーション研修事業(一般企業、学校、病院)などをはじめ、
人間関係の構築・組織の仕組みづくり、また保護者様の子育て等、選択理論心理学をベースに、組織と人・人と人の関係性の構築をコーチング致します。

代表プロフィール
地當 亜希子(じとう あきこ)

選択理論心理士、 保育士、 幼稚園教諭、 スクールカウンセラー
WGI (William Glasser International) 認定
プラクティカムスーパーバイザー

1968年生まれ、大阪市在住。
夫と大学生の娘を持つ。
20年以上乳幼児教育に携わり、保育園では統括リーダーを務め、リードマネジメント(選択理論心理学を用いたマネジメント)を取り入れ、満足度の高い組織づくりに成功する。

2015年 選択理論心理士の認定資格を取得。
2016年 教育事業会社 (Verita) を設立。
2018年4月 WGI (William Glasser International) 認定プラクティカムスーパーバイザー資格取得。

私立高校「ビジネスコミュニケーション」必須授業の外部講師、スクールカウンセラー、職員研修、学校教育講演会、 保育園コンサルティング、 子育て講座、 メンタルヘルス再就職支援、 企業に選択理論心理学を伝えるなど、 幅広く教育活動を行っている。
  1. 日本選択理論心理学会大阪中央支部支部長
  2. 一般財団法人日本プロスピーカー協会 認定ベーシックプロスピーカー
  3. PSA神戸支部支部長
  4. NPO法人日本リアリティセラピー協会 協会員
  5. 日本選択理論心理学会正会員
講演実績
さいたま保育園協会主任研修 帝塚山小学校教育講演会労働保険センタ NIPLE大阪 他 各講演会多数

メディア掲載・出演実績
2016年10号 女性雑誌「STORY」に活動が掲載
2016年 9月 大阪日日新聞社にワ ークショップの記事が掲載
雑誌『STORY』雑誌『STORY』
大阪日日新聞大阪日日新聞に掲載されました
推薦者の声
Recommender's voice
ウイリアム・グラッサー国際協会 基礎インストラクター
日本選択理論心理学会 選択理論心理士
日本選択理論心理学会 現実療法認定カウンセラー
臨床発達心理士
NPO法人日本リアリティセラピー協会理事   高野 和子 様
高野様
地當亜希子さんとは、2010年の夏に選択理論心理学の講座を通じて出会いました。
その後も、選択理論の学習を通してお付き合いが続いています。
メールアドレスの綴り:happysmile そのままの上品な笑顔が印象的。
その笑顔は優雅なお人柄を現して、ずっと、少しも変わることがありません。

講師と受講生としての出会いでしたが、お話しするたびに、多くを学びます。
選択理論を活かした組織のシステムとは?
組織のおひとりおひとりにとって選択理論とは?
関わる方が選択理論によって活かされるには?
理想を具体化され、日々の実践に活かされ、より良いものにつなげるパワーをお持ちです。
それは、happysmileに隠れた計り知れないほどの努力の賜物と拝察いたします。

選択理論心理士資格を取得され、幾度も学会発表をされ、専門分野の研修も開催されて・・・。
それでも、「亜希さん」と気さくに呼ばれる沢山のご友人に囲まれて・・・。
これからは、学習だけでなく、亜希さんの多彩な楽しみもちょっぴりうかがったり、ご一緒したい・・・。
ああ、もっと、お近くだったらいいのに・・・と。

「・・・」満載ですが、これからも、末長いお付き合いをお願いいたします。
寺田税理士・社会保険労務士事務所 所長
労働保険事務組合NIPRE大阪 代表理事  寺田 慎也 様
寺田様
私が選択理論心理学と地當亜希子先生に出会ったのは2014年のことです。
それから選択理論心理学を学ぶことで、私たちの組織が大きく変わりました。
いま当事務所では、月に一度、地當亜希子先生からコンサルティングを受けております。
ワークなどを通じてスタッフ全員で選択理論心理学を学び、さらに一人ずつ地當先生からコンサルティングを受けております。

実はそれまで私は、企業向けのコンサルティングは、会社や組織が受けるものだと思っていました。
だから社員一人一人にフォーカスはあまり当てることはなく、成果に向けて“組織”を指導し、訓練し、課題を課すものだと考えていました。
しかし地當先生のコンサルティングはそのような手法ではありません。
選択理論心理学を用いて、社員一人一人にフォーカスをあて、その人自身が自ら変わっていくための手助けをしてくれます。

人は、他人から与えられた課題や目標ではモチベーションが上がりません。
自分自身の中で“自分のなりたい像”を明確にし「こうなりたい!」という力を持たなければ真のモチベーションは得られません。

地當先生のコンサルティングは、社員一人一人のモチベーションを上げてくれます。
そして一時的な成果ではなく、長期的な成果を生み出すための本質的なコンサルティングをしてくださいます。
組織を良くしたいとお考えの経営者やグループリーダーの方には是非お勧めです。
一般社団法人 社会福祉学び支援協会
就労移行支援事業所スリーピース 代表理事   時長 瑠美子 様
時長様
「素敵な亜希子さんは事業立ち上げの恩人です♡」

亜希子さんとは選択理論心理学が基礎理論となっている能力開発セミナーがで知り合いました。
奥ゆかしいチャーミングなセンスと、ひた向きなその姿勢、親しみやすい柔らかさで聴き上手な亜希子さんとの出会いは、憧れの存在がまた一人増えた瞬間でもありました。

亜希子さんのベースとなる"選択理論心理学”では「人が幸せではなく不幸感を感じる最大の要因は"満足できる人間関係"を持てていないからだ」とあるのですが、まさに世の中には過去や環境・他者との人間関係により深く傷つき苦しむ方々が沢山おられます。
私が運営する事業所では、メンタル不調等により働くことに自信を無くした方々が社会復帰を目指して通所されておりますが、やはりこの”人間関係”に苦しみ悩み落ち込みを選択されています。
「本当は社会の一員として働きたいと意欲を持たれているのに働けないでいる方々に、選択理論心理学を軸にした支援があれば捉え方が変わり人生さえも…!」その私の想いを亜希子さんは深く賛同くださり開所当初からお世話になっています。

亜希子さんの講座を受講する方々の内発的に変わっていかれるお姿は本当に素晴らしいものです。
スタッフも一緒に学ぶことで事業所内の雰囲気が明るく笑顔の絶えない空間となり本当に嬉しい限りです。
亜希子さんのお力添えがなければ、ここまで前進することは不可能だったはず。心から感謝しています。

今後とも末長いお付合いをよろしくお願いいたします。 
大阪市 私立保育園保育士  濱田 律子 様
濱田様
私が地當先生と出会ったのは、地當先生が保育園でリーダーとしてご活躍されていた頃の5~6年前です。

いつも穏やかで冷静で、どんな時も笑顔でいらっしゃる 地當先生は、私を含め同じ職場で働く職員みんなにとって憧れの存在でした。
いつも親身になって話を聞いてくださり、今でもとても尊敬しています。

これからも地當先生からどんどん刺激を頂き、自分自身も地當先生のように素敵に輝く女性になれるように、時を重ねていけたらと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。